和装前撮りならココ!厳選6社

top > 和装前撮りについて > 一生に一度だからこそ撮っておきたい結婚式の和装前撮り

一生に一度だからこそ撮っておきたい結婚式の和装前撮り

 結婚式の写真は事前に前撮りする方が多いですよね。
式の当日はゆっくり撮影する時間がないので、多くの方がそうだと思います。
また、結婚式はしないけれど、写真だけは残しておきたいという方も多いでしょう。
前撮りでは時間に余裕があるということで、結婚式当日に着る衣装以外にも何着かプラスで撮影するという方も多いですよね。
中でも人気が高いのは和装です。
当日はウェディングドレスやカラードレスにして、和装は前撮りのみという方が多いようです。
和装は少し着付けに時間がかかってしまいますし、ドレスからのお色直しだとヘアセットなどもなかなか大変なので、和装は前撮りの際に済ませるという方が多いのでしょう。
普段の生活の中ではなかなか和装をする機会がないので、とても良い記念になりますよね。

 和装前撮りは時間的に余裕があるので、色々な場所で撮影できるのも大きな魅力だと思います。
結婚式当日の撮影になると、やはり教会や式場での撮影のみになってしまうケースが多いと思うのですが、前撮りなら二人のお気に入りの場所や開放感のある野外での撮影もできるのです。
和装の場合は、神社や緑あふれる庭園などでの撮影が人気です。
人力車に乗って撮影したり、季節の花々をバックに撮影できるのも野外での撮影の特権ですよね。
春先の桜や秋の紅葉など、和装の雰囲気にぴったりで写真映えもするのでおすすめです。
蛇の目傘や扇子、紙風船など、和風の小物が似合うのも和装ならではですよね。
小物をプラスすると、ポーズに動きが出ますし、よりオリジナリティが出て思い出に残る一枚になるでしょう。
工夫次第で世界に一枚だけの素敵な写真が撮影できます。

 蛇の目傘や扇子などの定番の和風小物の他、最近はメッセージボードや赤い糸を意識した針金のモチーフなど、個性的な小物を使う方も増えています。
メッセージボードにはあえて英語のメッセージを載せたりして、和と洋をミックスするのもおしゃれでおすすめです。
動きがある写真が撮りたい時には、お手玉や紙風船で遊んでいる自然体を撮ってもらうのも良いですよね。
カメラを意識していない自然な表情が撮れてとても良い写真になると思います。
新郎新婦の和やかな空気感が伝わる一枚になること間違いなしです。
和装の前撮りで使う小物類は、スタジオやカメラマンさんが用意してくれる場合もありますし、自分なりのこだわりや思い入れがあるものでしたら持ち込むこともできます。
一生に一度の特別な写真ですから、新郎新婦二人でよく話し合って最高の一枚にしましょう。

次の記事へ

ページトップへ