和装前撮りならココ!厳選6社

top > 和装前撮りについて > 和装前撮りのメリットや選ぶコツとは

和装前撮りのメリットや選ぶコツとは

 結婚式の花嫁衣装にはウェディングドレス以外にも色打掛な白無垢といった和装もあり、憧れている女性も多いです。
しかし和装となれば衣装代も高くなるので、予算の都合から諦めてしまうケースも多いです。
そんな時にも役立つのが和装前撮りです。
結婚式当日に和装をするよりも、前撮りで和装をした方が金銭面の負担を大幅に軽減させることができることが多く、よりお得に和装を楽しむことができます。
その他にも式場の雰囲気がウェディングドレスに合わせたものになっていて、和装は浮いてしまうという時など当日に和装が難しい人にも、和装前撮りはぴったりということは間違いありません。
和装をする機会は長い人生の中でも一度あるかないかという人が大半であり、特別な衣装に身を包んだ姿を特別な写真として記念に残すべきと言えます。

 白無垢も色打掛も両方着たいと考えている人も多いですが、当日はお色直しも大変なので片方だけになるというケースも多いです。
その場合にも前撮りなら、式当日には着ることができない衣装も着ることができます。
事前に和装をしておくことで、美しく魅せるための立ち振る舞いも学んでおくことができるなど、様々なメリットがあることは間違いありません。
自分たちがモデルとなり、撮影にだけ時間を費やすことはそう頻繁にあることではなく、更に和装となればポーズもわからず緊張してしまいがちです。
ですが事前にしっかり相談しておけば、希望を叶えるための写真撮影をプロのカメラマンが行ってくれたり、ポーズに対するアドバイスしてくれるので心配する必要はありません。
カメラマンの腕の良し悪しが重要ということは、頭においておきましょう。

 前撮りをする時にはスタジオ撮影かロケーション撮影が良いのかという点も考えておくべきであり、ロケーション撮影が含まれると金額も高くなりがちということも頭においておきましょう。
ですが、和装でのロケーション撮影は独特の雰囲気を出すことができ、記念に残ることは間違いありません。
ロケーション撮影は天候に左右されるので、期間にも余裕をもって予約をしておくことが大切です。
特に結婚式当日に演習の一つとして、前撮り写真を使用したいと考えている場合にはより余裕をもって撮影してもらうようにしましょう。
和装でロケーション撮影となれば金額も高くなりがちですが、結婚式当日に和装をするよりも安く済ませることができたり、より思い出に残るベストショットを撮影してもらうことができることは間違いありません。

次の記事へ

ページトップへ